07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

本屋さんを守ろう

2012年12月17日
訪問販売

 インターネットの影響でしょう、書店がどんどん姿を消しているそうです。実際、町の中小書店が軒並み打撃を受けているのが良く分かります。大型店やショッピングモール内の店はまだ持ちこたえられそうですが、切実な問題です。

 確かにアマゾンなどを利用すれば、新本でも古本でも簡単に安く手に入りますし、レビューなども参考にできるので、本当に便利と言えば便利です。

 しかし、何気なく本屋さんで立ち読みすることも出来なくなりますよ、このままでは・・。こぞってこのまま利便性を追求し続けたら、気軽に本屋さんでの読み比べや、良い本を発見する楽しみも無くなりそうです・・。

 単に流通だけの問題ではないと思うのですよね・・。

 上の写真は教会に訪問販売に来てくれるキリスト教書店“名古屋聖文舎”さんの車。キリスト教書店とはキリスト教専門の本屋さんで、しかも、本だけでなくキリスト教関係の用品(ハガキ、カード類、CD、DVD、小物、アクセサリーなど)も扱っていますし、最新刊の情報なども提供していただけるので、本当に便利で無くてはならない存在です。

 こういうキリスト教専門書店は全国に何軒かありますが、すべての都道府県にある訳ではありません。残念ながら三重県にもキリスト教専門書店が無いので、一番近い名古屋の書店に頼る訳ですが、この名古屋聖文舎さんは毎月1回訪問してくれるのでものすごく助かっています。

 もちろん、いくらなんでも四日市教会だけのために来てくれるのではなく、愛知県や三重県の教会を巡回しているのです。しかし、全ての教会を訪問するだけでも数日かかる訳ですから、頭が下がります。

 そこで思うのが、こういう客層の薄い書店(専門書店という意味ですから念のため)などは、ネット社会の打撃をもろにかぶってしまいやすいということです。ほんの少しの安さや利便性だけを追い求めると、本当に大切なものを失ってしまうのを肌で感じます。

 専門書店は特に顕著な例ですが、街の小さな本屋さんも同じこと。みんなで近所の本屋さんを利用しようじゃないですか!


《おまけ》
 もし名古屋近郊の方で名古屋聖文舎さんが気になる方は、下から名古屋聖文舎さんのホームページをご覧ください。 

 名古屋聖文舎

スポンサーサイト
感謝 | コメント(10)
コメント
同感!
こんにちは。
本はやはり手にとってその手触りを楽しみながら読むのが一番です。
本屋さんが無くなってしまったら、それは淋しい世の中になりますね。そんな日が来ないように、近所の本屋さんを応援しましょう!
yokoblueplanet さんへ
自分の損得だけでなく、お互いの損得
何より恩恵を忘れたくないですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
そうですね。県外に住む者としては
名古屋聖文舎が駅からもっと近かったら便利なんですよね。
ばあ~~お久しブリブリ~~~~ですぅうううう~~~♪
こんにちは~♪
ショウゴさんのお考えに同感です。
書店だけでなく図書館まで減らそうという動きもあるとか。
何でもインターネットでは人間らしさを失うように思えてなりませんね。
松井大門 さんへ
ほんとお久しぶりです。
お元気そうで良かったです。
まり姫 さんへ
ええっ、図書館まで・・。
それは知りませんでした。
ネット社会、IT社会はどこへ向かって行くんでしょうか・・。
ブログのヘッドのところが模様替えされていて、うわぁ楽しい。
可愛いワンちゃんがトコトコ歩いて犬型雪だるまも。
ネット社会の波に押されて姿を消していくものが後をたちませんねぇ。
この時期クリスマスカードを大量に用意していたのも一昔になりつつ、電子メイルがメインになりつつあります。日本では年賀ハガキが減ってきてるのでしょうね。
ここオーストラリアでも本屋さんが消えつつあります。大手の本屋も店舗数が減ってきてます。
絵本などは自分で手に取って選びたいですよね。繰り返し読み聞かせするものですし、印刷の色の出具合で印象が違ってきますし。
おゆきどん さんへ
そう、手に取って本を見るってとても大事ですよね。
ネットで注文してばかりという時代になってしまったら
子供たちはどうなっていくのかな・・。

管理者のみに表示