せめて

2013/01/17 Thu 21:34

ほし

 東日本大震災以降、いろんな震災が忘れ去られようとしている気がします。今日は阪神淡路大震災の日。多くの失った命を思い、小さな命の尊さを思いたいものです。何ができる訳ではありませんが、せめて記憶を風化させないでいたいと思います。

スポンサーサイト
出来事 | コメント(10)
コメント
同感です
私もそう思います。今もなお苦しみ続けている人々がいる、そのことを決して忘れてはいけないと思います。被災された方たちの心のなかでは地震も津波も原発事故もいまだ終わっていないと思います。
KOTARO22 さんへ
忘れたり、慣れっこになったり、分かったつもりになっていたり
時とともに、自分では分からないうちに、人の思いは変わります。

> 被災された方たちの心のなかでは地震も津波も原発事故もいまだ終わっていないと思います。

まさにそうですよね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
ありがとうございます。
更新楽しみにしています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
この話の内容だけでは細部が不明です。
ひとつ言えることは、叱られる理由が分からずに叱られているのであれば、叱られた理由を確認することは大切だろうということです。もちろん、その時、罵ってしまってはいけません。感情的にならず、理由を尋ねることが肝要だと思います。
それと、あなたには分からなくても、叱られた側は理由を知っているのに、周りにそのことを伝えていないという可能性もあります。つまり、プライベートな問題が潜んでいるかもしれないので、あまり深入りしない方が双方のためであるかもしれません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
だから、話は単純なことで、叱られた理由を明確にするということです。
根拠を示していただいたうえで、叱られる理由に納得出来なければ謝る必要はないと思います。
①何について叱られたのか
②その根拠は何か(校則のどこに抵触しているか等)
を明確にして、謝るか、先生の間違いを指摘するか判断する、ですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
違うよ。こちら側で勝手に答えを出すのではなく、
相手に明確に答えてもらうことが肝心。
しかも、具体的に、分かるように。
とにかく、会話そのものが成立していないようですよ。
だから、第三者が入ると余計にややこしくなったりします。
友達に同感するのも大切ですが、
物事を冷静に整理できるようにサポートすることがあなたの役割じゃないかな。

管理者のみに表示