100インチスクリーン

2013/04/07 Sun 20:10

プロジェクターで

 昨年、私が手ごろな値段のプロジェクターを見つけたのをきっかけに、あると便利だよねぇという機運が盛り上がって、結局、教会学校の予算でプロジェクターを購入しようということになりました。

 もともと、40インチくらいのブラウン管テレビとビデオデッキ、数々のビデオテープなどが備品としてありましたから、教会学校の視覚教材・機器に対する認識度は高かったのです。時代はすでに液晶テレビやDVD(やっぱりブルーレイかな・・)にとって代わっていますから、これからはDVDやプロジェクターが活躍する時代だなと、皆で共通認識を持角にそう時間はかかりませんでした。

 プロジェクターだけあっても仕方ないから、デッキも、いやブルーレイディスクも観られるノートパソコンを併せて買おうと、話はとんとん拍子に決まっていきます。たまたま、購入したプロジェクターに50インチのスクリーンがサービスで付いていたため、トータルで安く購入できたと思います。

 それにしても、手軽に設置できるうえに、パワーポイントを使えば、スライド映写機で映し出す紙芝居のようにも使えます。まったく、便利な事この上ありません。購入してもうすぐ一年になりますが、教会学校のお話の時や、子供クリスマス会でも大活躍しましたし、礼拝後のお茶の会で旅行の写真を見せていただくなど、あらゆるシチュエーションで重宝がられてきました。

 ただ、50インチのスクリーンはやはり小さい・・、とはいっても、教会学校の予算をそんなに使える訳もありません・・。そう思っていると、なんと昨年度末に、教会のご婦人方が婦人会の予算で100インチのスクリーンを買って下さることに。100インチのテレビは目玉が飛び出そうな金額ですが、スクリーンは数万円(片手でお釣りが来ます)から、低予算で四日市教会には凄い装備が揃ったことになります。

 さっそく、先週はビデオ観賞会に使わせていただきましたし、今日は今日で、長老会(教会役員会)で総会資料の検討のために使ってみました。各自にプリントアウトした資料も配布していますが、訂正個所などを同時に視認できる上に、勘違いも時間の浪費も無く資料の原稿が作成できるため、思っていた以上に短時間で切り上げることができました。

 ここまで活用できるとは、プロジェクター購入を検討していた1年前には想像もしていませんでしたが、なんだかプロジェクターと100インチスクリーンは引っ張りだこです。

 それにしても、プロジェクターを使って会議をするなんて、なんだかカッチョイイなぁと思ってしまったのでありました。はは。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(2)
コメント
No title
物凄いいい雰囲気!!
感動ものです・・・・・
いっぱい活躍できることを希望しています
ハピー後期高齢者 さんへ
想像以上に便利でした。
こんなにスムーズに会議が進むとは
誰も思っていなかったと思います。
文明の利器としか言いようがありません。

管理者のみに表示