スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
四日市市立博物館

 葬儀の疲れもようやく引いてきたので、今日は妻と四日市市立博物館に行ってきました。

 教会から車で5分、徒歩20分、近鉄四日市駅のすぐそばにあります。

 車は博物館お隣の“ララスクエア”というショッピングモールに停めさせていただきました。

 実は、このララスクエアは、千円以内の買い物をすれば2時間無料というサービスなのです。

 千円以上ではないので、極端な話100円でもOKという驚くべきサービス!!もっとも、もっと買っちゃいますけどね。

招待券

 さて、博物館の今日のお目当てはというと、四日市市立博物館20周年記念特別展“四日市鳥瞰図 しんきろう 本城直季写真展”です。

 この本城直季氏は、チルトシフトレンズ(あおりレンズ)を使って、普通の風景をミニチュア風に撮影するブームの火付け役となった写真家さん。

 私も少し前から画像処理ソフトを使ってミニチュア風の写真加工をしていますが、まさにそのルーツの人なのです。

 そして、このたび、展示会の一角に展示するミニチュア風写真が一般公募されていたので、もちろん私も応募しました。もちろん、一般公募作品は本城氏が審査して当落が決まるとのこと。

 加工は私でしたが、妻の撮った写真も応募したため、応募者全員に頂ける招待券は手元に2枚。それで、今日は二人で「展示されてるかな・・」と出かけてみたという訳です。

展示

 おおおっ、展示されていました。

 私のも、妻のもあります。

 最後のスペースにメッセージボードがありました。・・ええと、なになに・・。

 ・・・。

 応募総数が33点で、審査の結果、全部の各品が展示されたということですね・・。

 結局、少ないから全部展示したということかな・・。

 ま、それでも、自分の作品が博物館に展示されるのって嬉しいものです。

花畑とな・・

 しかし、タイトルが間違っていました・・。

 私が撮ったのは水沢町の“茶畑”なのに“花畑”になっておるでござるよ・・。

 ちなみに妻のはヨットハーバーの写真で、こちらのタイトルは大丈夫・・。

 4月20日から6月9日まで、四日市市立博物館にて展示中です。興味のある方はぜひどうぞ。

 四日市市立博物館 開館20周年記念特別展

スポンサーサイト
プライベート | コメント(19)
コメント
No title
ご夫妻で同じご趣味がおありのようで、いいですね!
インドア・アウトドアで一つづつ、趣味があると愉しめると聞きますが…。
当方これといった趣味がなく、無芸小食ですので羨ましいです。(笑)
No title
良かったですね
ご夫妻ともども展示されて
見に行ってきますよ・・・・・・
ビタミンK・K さんへ
夫婦で同じというより、私の趣味に妻を付き合わせている感じですね。
それもこれも、写真は誰でもできる簡単な趣味だからですね。
ハピー後期高齢者 さんへ
ありがとうございます。
でも、入場料600円もかかります・・。

こんにちは
いいですね、夫婦 同じ 楽しみができて
辛いことも 少しは 気持ちがほぐれたのでは^^
みかん さんへ
ふたりで久々に楽しい時間を過ごせたような気がします。
ランチなんかしたりしてね^^;
No title
ショウゴさん、私もこのアプリをインストールしてみました。
今、夜中なので明日、家族と公園に行って試してみます。楽しみィ。
以前、漫画カメラみたいのを紹介してくださったのもショウゴさんでしたよね。
うちの夫もこういうの好きなので2人で漫画カメラ楽しみました。
こういうので遊んでいるとなんだか若返った?ような気分になります。
楽しいアプリをご紹介頂きありがとうございます。
No title
こんばんは~!
すごい!!たとえ全部展示されていても、、もしかしたら、、
落とされることだってあるのでしょうから!!

それにしても、、花畑!!爆笑!
おゆきどん さんへ
それは嬉しい。
皆さんで楽しんでください。そんなにお金もかからないし。
高いところから見下ろすように撮影すると効果的です。
ami さんへ
ありがとうございます。
やはり、どうのこうのと言っても嬉しいものです。
花畑でなければもっと純粋に喜べたかも・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
心苦しい胸中ですね。よく話してくださいました。
ただ、どうしたらいいのかは、自分で決めなければならないということを最初に申しあげておきます。
そして、この内容だけでは判断できないし、ご自分でも分からないように思いますが、
まず気になるのは、あなたの今の状態が、性同一性障害か同性愛のいずれかではないかということでしょうか。
いじめという要因があることから、性の自己意識と生物学的性別が一致しない状態という訳ではなさそうなので、おそらく性同一性障害ではないと思います。(心の性と体の性が一致しない訳ではない)
つまり、この話の内容からすると、本来的には普通の結婚を望んでいるけれど、
気持ちが同性愛的な方向にあることが悩みということにですね。

最初に申しあげておきますが、私は同性愛、性同一性障害の方に対して偏見をそれほど持っていません。
それで、冷静に返答している訳ですけれども、あなたの場合、明確に同性に対する性愛や性的指向があるとは断定できない気がします。
もちろん、同性愛の定義は簡単ではありません。
同性に対する性的指向、恋愛感情、性欲、性行為などのいずれかを基準とするか、どのレベルからとするかなど、明確化されていません。
それに、人間にはそもそも異性への指向も同性への指向もあると言われていますし、その割合は人によって様々です。
また、人によっては同性への指向の割合が低いのに自分では同性愛者だと思っていたり、
同性への指向が高いのに自分は正常だと思っている人もいます。

つまり、あなたの状態がどういうものであるのかは、簡単には分からないということですが、
過去の出来事による異性への嫌悪感や恐怖感があって、異性への指向が抑圧されているのは事実だと思います。
だから、とても苦しいのだと思います。
つまり、あなたはこのままの状態で良いと思っておられないのは、
自然だと思っている今の状態に違和感を感じているということではないでしょうか。
一番嫌なことかもしれませんが、異性に対する嫌悪感やストレスを改善する方向性を探る必要があるのかもしれません。
カウンセリングという選択肢もありますが、そこまで必要かどうかも含めてちょっと考えてみてください。
もっとも、思春期には同性に対する想いが強くなることも往々にしてありますので、
あまり深く考え過ぎないで、落ち着いて自分で心を整理してみる方が良いかと思います。
良い方向に向かわれるようお祈りしています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
ありがとうございます。
いつかお写真見せてください。
そう、ララスクエアの駐車場は
1000円以下の買い物で2時間無料となります。
私がよく使う手は百円ショップでの買い物ですね。
1個購入でもOKです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
先日コメントしたつもりが寝てしまったのかない!(笑)
もう一度書きます
三月に豊田まで行くのに高速で四日市を通りました
たくさんの茶畑も見ました
その茶畑の中にポールが建っていて先っぽに小さな扇風機みたいな羽根がついていましたがあれは何をするものでしょう?
ご存知なら教えてください

くだらなくて聞くのをやめたのかもしれません
m(_ _)m
はおっち さんへ
いや、確かそのコメントありましたよ。
今、見てみるとなぜか4月26日の記事の所にコメントが入っていました。
あの扇風機みたいなのは、お茶の葉に朝露が降りるのを防ぐための大切なものらしいですよ~
ごめんなさい
やはり書いてましたか
年は取りたくないものです(泣)

ありがとうございます
あー朝露ですか
日中の暑さ除けにしては遠いと思っていましたw
風に当たると葉先が枯れるんですよね
農業の方の知恵と努力には頭が下がります
はおっち さんへ
一回でも朝露に当たると、お茶は価値がなくなってしまうのだそうです。
それで、あの扇風機みたいなのは、一つずつ角度を調整して設置しているらしいです。
凄いとしか言いようがありません。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。