07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

穴があったら入りたい

2013年06月09日
どくだみ

 “穴があったら入りたい”

 こんなセリフ、あるにはありますが、私は個人的に一度も使ったことはありませんでした。

 しかし、今日という今日はまさに“穴があったら入りたい”でした。

 単に恥ずかしいというより(もちろん恥ずかしいには恥ずかしいのですが)、皆さんに申し訳ないという思いが強くてしょうがありません。

 まさに取り返しがつかないくらい申し訳なさ過ぎて、胸が痛みます・・。

 今日は先日亡くなられた方の納骨式でした。

 教会のお墓(教会から車で片道20分ほど離れた墓地)で讃美歌を歌い、聖書を読んで納骨式が順調に執り行われていました。

 いよいよ、納骨式の中でお墓をほ開けて遺骨を納骨しようとした瞬間、そこまでは全く順調だったのですが、私はとても大切なことを忘れていたことに気付きました(汗)。

 遺骨を納める墓の裏側には、石の蓋があって、しかもその奥には鉄の扉があるのです。そして、さらにその扉は鍵があるのをすっかり忘れていたのです。

 そう、納骨室の“鍵”を持参しなければならなかったのに、頭の中から完璧に消えていました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 唖然とした私。

 「か、鍵を忘れてきました・・。」

 沈黙の嵐。

 「えっ・・・。」×20数人

 皆さんの動揺した顔・・。

 「はぁ・・・。」

 ・・沈黙。

 「う~ん・・。」

 ため息×∞

 仕方ありません・・。鍵を取りに帰るしかありません。その間、皆さんには待っていただいて・・。

 結局、書斎まで鍵を取りに帰り、墓地で皆さんを40分程お待たせした挙句にやっと納骨式が終わりました。

 晴れでも雨でもなかったのが不幸中の幸いですが、年配の方も足の悪い方も、遠方から来られた方もおられたので、謝っても謝り切れず、底抜けに申し訳ない思いで、心が痛んで仕方ありません。

 それなのに、皆さん、愚痴ひとつこぼさず、「先生急がなくていいからね。」「気を付けて帰ってきてくださいね」と温かいお言葉を下さるばかり・・。

 皆さんが優しいだけに、体力的に負担をかけ、時間を浪費させてしまったのが切なくのしかかってきます。

 穴があったら入りたいというのは、こういう心境なのだなと、実感した次第です。

 あああ・・・。今夜はうなされるかも・・・。


 

 
スポンサーサイト
行事 | コメント(12)
コメント
それは「汗」ものでしたねえ!
大事なことを失念するということが、どれけ
“汗もの”か想像がつきます。
多分そこに全く頭が働いて行っていなかったのですね。
よくあることと言っていいのか?
そんなことありますゥ!と言うのが当たっているのか?
けれど、「医師の蓋の」がわかりません。
ねこあいちゃんさんへ
めったにないことですが、
めったにないだけ頭真っ白になりました。
医師の蓋は石の蓋の間違いです。
本文訂正しておきます。

変換間違い
送信してから「石の蓋」だと気がつきました。
頭真っ白が尾を引いていたのでしょうね。

訪問先へ聖餐の葡萄液のグラスを持たない
で行ったことがあります。
頭、真っ白・・・!
…あるわぁ(笑)。 ぃゃ ごめんなさひ。
ワタシなんて何度となく…。
ねこあいちゃん さんへ
ミスの事実も嫌だし、物忘れという現実も嫌ですねぇ。
ちなみに葡萄液のグラスを忘れても、
パンに浸して一緒に食すという方法があります。
ゆう。さんへ
北海道にいる友人の牧師にこの話をしたら
「自分も同じことした。納骨式の時に鍵を忘れて往生した」と言っていました。
ただし、彼の場合、雪の中にみんなを残して鍵を取りに行ったとか・・。
なるほど!
そうですね。
今度、忘れたらそうしましょう(^_^;)。
ねこあいちゃん さんへ
実際、手にとったパンをカリスの葡萄酒に浸して食す方法の教会もあるみたいですよ。
No title
こんにちは~♪
私はいつもやらかしているのでショウゴさんのお気持ちがよくわかります。
考えられないミスってやっぱりありますよね( ^)o(^ )
まり姫 さんへ
自分が困ったり大変になったりならまだしも、
今回はみんなに迷惑かけちゃいましたからね・・。
申し訳ないのオンパレードです。
No title
こんばんは~!
それは、大変でした!
でもきっと、集まったみなさんが少し話ができる、そんな時間をつくられたのだと、神様からの計らいだと思います。

なかなか話せなかった人、
長いあいだ会っていなかった方への
こころづくし~~~でした!!笑

ami さんへ
みなさんお話したり草抜きしたりと
色々時間を有効に使われていたようです。
でもね・・皆の時間を浪費させたのは事実だし、私の責任・・。
心は痛いですね。やっぱり。

管理者のみに表示
« 天と地? | HOME | お金とは »