太鼓です

2013/08/03 Sat 16:21

やぐら

 今年も四日市祭りの季節になりました。

 夏休みに入ってから、ずっと子供たちは祭りの太鼓の練習に明け暮れ、いよいよ本番がやってきた訳です。

 二週間でみっちり覚える子供たちも大変ですが、太鼓の出し入れや、太鼓を教えてくださる師匠・OBさんにお茶の接待をするお母さんたちの苦労も半端ではありません。

 また、トラックにやぐらを組んだり、昨日から始まった“町ねり(町内の一軒一軒を回って演奏する)”の交通整理のため、何時間も歩く父親軍団の疲労度合いも凄まじいものがあります。

 しかし、あんなこんな苦労を共有しているおかげで、町内での人間関係が深まっているような気もします。

 大変だけど、終わってみると良かったねって、笑顔が残るのがその証拠ですな。

 
スポンサーサイト
行事 | コメント(4)
コメント
こんにちは
子供も大人も まつりに参加することで
大人社会を見せて 付き合い方
接し方 学んでいくんですね
暑い中 皆様 熱中症対策 塩飴も
忘れずに ^^
No title
大変だけど子供達のいい夏休みの思い出になりますね。いいなぁ。
みかん さんへ
そうですね。
子どもたちには貴重な社会勉強の入り口なのかもしれません。
水分補給は頑張りましたよ~
おゆきどん さんへ
すんごくがんばって練習してきたし、
すんごくがんばって演奏したし、
とにかくそのがんばりが思い出になりますね。

管理者のみに表示