プランターの花

 夏はなんでこんなに慌ただしいのだろうかと思ってしまう。

 夏休みに入ると、地域の子供会ではお祭りの太鼓の練習が始まり、8月最初の土日の本番まで息つく暇もありません。

 朝は朝でラジオ体操がありますし、家庭学習を終えて昼からは学校のプール解放。

 それらが7月いっぱい(太鼓はもっと)みっちりあります。

 これらの行事は殆どお母さん連中の手を煩わせることになるので、私などほったらかし状態で、むしろ家事をいつもより手伝わなければなりません。

 7月の忙しさは本当に驚愕の期間です。

 ・・で、やっとお祭りも終わったと思っていたら、妻が子どもたちを連れて帰省中なので、私は一人で教会の仕事の合間に、朝夕の水撒き、金魚の世話、洗濯、掃除、食事の準備片付け、ゴミ出しなどをします。

 もともと家事一般は全く苦痛なくこなす自信があるので、面倒ではありませんが、のんびりといかないのが辛いところですかな。

 何はともあれ、本当にのんびりできる夏休みはいつの日か・・。

スポンサーサイト
プライベート | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
« 流通 | HOME | 太鼓です »