こんな夜は

2013/09/01 Sun 21:25

バイオリンの置物

 人と衝突すると、とてもつらい。

 たとえ自分が正しくても、胸が苦しい。

 批判ではなく、祝福を願いたいからかもしれない。
 
 言い訳ではなく、幸せを祈りたいからかもしれない。

 矛盾だらけの心。

 自分の過ちに心痛めている時に、傷つけられれば尚のこと突き刺さる。

 幾つもの感情に揺さぶられ、自分はこの程度の人間なのだと、そんな現実が突き付けられる。

 こんな夜は、言葉にならない言葉で祈るしかない。

 みしみしと呻く。

 ただひとり、奥まった部屋でつぶやく。

 神様、わたしも罪人なのです。

 
スポンサーサイト
思ったこと | コメント(6)
コメント
牧師さま?
わたしごときが言うのもナンだけどね
絶対的ななにか(ヒトはソレを神様という)からみれば ヒトは皆、なにかしらの《罪、穢れ》を持っているとオモウです。
多かれ少なかれ罪は罪、穢れは穢れ。…おんなじだとオモウです だから。

心に留め置くくらいでイイとオモウです 留め置いて つぎに繋げる進んでいく。それでいいとオモウです
ゆう。 さんへ
そう、人はみんな罪を抱えています。
それを改めて思わされるときというものがあるのです。

No title
言葉にならない言葉があふれてたまりません。
muku さんへ
生きていると、言葉にならない言葉がほとばしるものかもしれません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
今、それ程しんどいのですね。
そういう波の時があると思いますから、
今は無理しないでくださいね。

管理者のみに表示