07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

三人集まればなんとやら

2013年09月27日
ケルヒャー

 先日、教会員さんと三人で、教会のお墓掃除に行ってきました。

 当初は業者に依頼しようということになっていたのですが、良く聞いてみると「高圧洗浄機で洗ってもらわないといけないから」というのがその理由でした。

 「えっ、高圧洗浄機なら私持ってますよ。」と私。

 しかし、教会のお墓は水道の蛇口から30m以上離れていますし、第一、電源がありません。

 「でも、電源が無いし、そんなに長いホースをわざわざ買うのもねぇ・・」万事休すです。

 ところが、それを聞いていたK長老「私は仕事がら発電機を持ってます。・・でも、水がなぁ・・。」

 すると、これまた横に居たT長老が「私は50mのホースを畑で使っていますが、それで良ければ持って行きますよ。」

 ・・・・・・・・・・。

 「ということは、水と電源が確保できるから、高圧洗浄機が使えるということ!」

 てな訳で、わざわざ業者に頼まなくても自分たちで出来るということで、長老二人と牧師とで墓掃除に行ってきたという次第であります。

 物事はやっぱり、口に出してみるものなんだなと改めて実感しました。
 

 
スポンサーサイト
感謝 | コメント(6)
コメント
三人寄れば文殊の知恵じゃないですが…
なんと素晴らしいトリオでしょ(笑)

はおっちさんへ
知恵ではなく道具ですが、それにしてもそれぞれが特殊なものを持っていたもんです。
ほんと「話してみるもんだわぁ」ってこと結構ありますよね。
うちも御近所がどういう道具を持っているか把握しているのでお互いに貸し借り、時に技術提供もたりして住み良い長屋的なところがあります。何人か集まると、道具だけでなく、夕食のメニューのアイデアを頂くことも多く大助かりです。
おゆきどんさんへ
それも楽しそうですね。
やっぱりいろんな人と関わりあって生きていくって
いいものなんでしょうね。
本当にそうですよね。
言わなきゃ、ことが起こらない!!
知らなきゃ、ことが進まない!
これこそ、人間のつながりですねぇ~!
amiさんへ
あきらめないで口に出してみるって
大切な事だなあと実感しました。

管理者のみに表示
« 羊雲 | HOME | 一人月見 »