敗北感よさようなら

2014/02/25 Tue 16:51

ホットカーペット分解

 重宝しているホットカーペットが壊れてしまいました。

 教会の影になって陽の当たらない牧師館リビングの必需品であり、家族団欒の必須アイテムでもあるホットカーペットが壊れるとは一大事件勃発です。

 特に朝夕は命綱的アイテムですから、無いということは考えられません。

 早急に買い替えなければ!(修理はちょっと無理っぽい気がしますし、修理出来たとしてもその間困ります)

 もっとも、パナソニックや三菱電機の高い奴ではなく、カインズホームブランドの、しかも、本体のみのものに買い替えるので経済的には少しの打撃で済みそうです。

 しかし、問題は壊れたホットカーペットの処分方法です。

 ただのカーペットならどうということはないのですが、相手は“ホット”の付くカーペットです。

 ほっとなんかしてられません。

 四日市市から配布されているゴミ分別表を見てもホットカーペットなんか載っていません。

 電気製品には違いないので、金属ゴミの日に出してみました。

 すると・・・・・・・。

 見事にゴミ収集箇所に取り残されているではありませんか・・。

 となると、埋め立てゴミということになります。

 なになに、各自で埋め立て処分場に持っていくしかないのか・・。

 敗北感と手間の重圧という精神的打撃を感じる私でありました。

 と、そういうことで、分解することにしました。

 手間ははるかにかかりますが、せめて敗北感からは開放されたいとの心の叫びが、私をそうさせたのでしょう。

 早い話が、“ホット”と“カーペット”を分離させてやれば、金属ゴミと燃やせるゴミで出せる訳です。

 しかし、やってみるとこれが大変。格闘という言葉しか当てはまりません。

 粉やホコリにまみれながら解体し、袋に仕分けし、掃除が終わるまでに1時間以上もかかりました。

 結局得したのか損したのか不明ですが、達成感を少しだけ感じられたのは確かです。

 
スポンサーサイト
プライベート | コメント(2)
コメント
はじめまして
ご訪問ありがとうございます。
作業、お疲れ様でした。(笑)
私的には、電化製品でいいかと思いますが。
これからもよろしくお願いいたします。
ミドリノマッキー さんへ
コメントありがとうございました。
パソコン修理中だったためご返事がおそくなりました。
これからもよろしくお願いします。

管理者のみに表示