07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

天の雲発生装置

2014年04月26日
煙突から

 「煙突が空の雲を作ってるみたい。」などと、子供が無邪気に語ります。

 工場は、人の生活のために役に立つものを作ってくれていますが、それと同時に生み出される“いらないもの”ですよね、あの煙って・・。

 風向きによってはタ、マネギのような臭いがして、やっぱり四日市なんだよな~と気持ちが沈む身には意外な発想でした。

 子供たちの視点からは“天の雲発生装置”に見えるなんて、なんかほのぼのします。

 私なんか、誰かの役に立つものを生み出せずに、いらないものばかり生成している人生ではないかと思うとき、もし、そのいらないものにメルヘンを重ねてくれる誰かがいたとしたら嬉しいなと思いました。

 
 
スポンサーサイト
思ったこと | コメント(8)
コメント
空の雲をつっくて居るとは・・・子供らしいですね
私はあの工場のそばで暮らしていました
よいこともありますよ
夜中豆電球をつけなくても薄ら明るさがあり便利でしたよ
ハッピ-後期高齢者 さんへ
なるほど明るいんですね。
色々知らないことがあります。
四日市ぜんそくって、一時期大きく取り上げられていましたね。
今は大丈夫なんですか。
子供の言葉には癒されますが、メルヘンチックとばかりには捉えられない面もあります。
本当に雲の発生装置だったらいいんですが。
そしたら農家の方は喜びますよ。
ミドリノマッキー さんへ
工場の煙突、しかも四日市と聞くと
四日市ぜんそくを連想されて当然ですね。
でも、ずいぶん前から規制が厳しくなって
四日市ぜんそくも光化学スモッグも
既に過去のものになってしまいました。
子供たちも四日市ぜんそくなんて知らないと思います。
(そのうち社会科で習うとは思いますが)
そんな四日市で、唯一のメリットと言えるのは、
ぜんそく関係の名医が増えたと言われていることですかね。
子供たちの苦しむ社会は繰り返したくないものです。
最近ではPM2.50が気になりますが・・。
四日市は仕事でよく出かけていた地域ですが、航空写真をみると煤煙の後というのは結構はっきりと映し出されているものです。

それでもずいぶんとよくなっているようですものね。雲の発生装置かあ。
TORU さんへ
公害ゼロ、人体に悪影響ゼロの
雲発生装置だったら楽しいんですけどね。
子どもってすごいですね。忘れてました。その感性。
まさこ♪ さんへ
コメントありがとうございます。
私も忘れてました^^;
子供に負けず、いつまでも自由な発想でいたいものです。

管理者のみに表示