時間が掛かっても
2014 / 09 / 17 ( Wed )
うっ

 コミュニケーションというものは難しい・・。

 そんなことは分かっていますし、当たり前のことですし、当然過ぎるほど当然のことですが、いつも改めて“コミュニケーションは難しい”と唸ってしまうことしばしです。

 “コミュニケーションは7割の誤解の上に成り立っている”と言われるのも、一つの言葉の解釈や、一つの同じ言葉を聞いた時の感じ方など人それぞれに違っているからなのでしょう。

 ましてや長い文章になると、意味もニュアンスも、話している側の意図しているものとは全く違う受け取り方がいくつも存在することになります。

 どう受け取られるかを想定しながら言葉を選んでも、予想外の解釈があるのも当たり前。

 違った受け取り方をした人に、誤解して受け止めた人が説明など始めた日には、目も当てられません・・。

 結局、時間をかけて一言ずつ積み上げていく以外に近道は無いようです。

 あ、そうか、コミュニケーションは難しいというより、時間が掛かると考えた方が楽になりそうです。

 もちろん、楽になる反面、気が遠くなりそうな印象も受けます。

 でも、だからと言って、話が通じにくいと思える人たちから遠ざかったり、無視したり、切り捨てたりするのは愚の骨頂だと思います。

 潜ったり、泳いだり、飛んだり、歩いたりしている鵜を見ていたら、いろいろやってみないといけないなという気になりました。

 時間がかかっても分かり合える、そんな人間関係を模索するのが人生の醍醐味なのかもしれませんからね。

スポンサーサイト
06 : 26 : 57 | 思ったこと | コメント(4) | page top
<<チャペルコンサート | ホーム | 手持無沙汰>>
コメント
--No title--

今回のメセージ同感です!
つい言わなくても良いことをポロと言って誤解されそれを訂正するのに又言っていつも経験することです
そろそろ黙りましょう(ムリ)
子供の頃「鵜の頭に火が付いた」と囃子たてたことを思い出しました
by: ハッピー後期高齢者 * 2014/09/17 15:34 * URL [ 編集 ] | page top
--ハッピー後期高齢者さんへ--

黙る必要はありませんね^^
聴き方を研ぎ澄ますっていうことでしょうか。

鵜の頭に火が付いた・・
鵜のとんじょって遊びですね^^
by: ショウゴ * 2014/09/17 17:40 * URL [ 編集 ] | page top
--No title--

海外に住んでますと言葉は文化だなということに気付かされます。
同時に日本国内でもそれぞれ環境の違う家庭で生まれ育っているのですから小枠で文化は育ちそれぞれの考え方が生じてきます。同じ言葉を発してもその背景の違いで違ったようにとらえられることがあります。丁寧に対応していくしかないと思います。
by: おゆきどん * 2014/09/25 11:36 * URL [ 編集 ] | page top
--おゆきどん さんへ--

返事が遅くなりました。ごめんなさい。
そうですね、丁寧に対応していくしかありませんよね。
それが面倒だと言ったり雑にしていたら
どうしようもありませんものね。
by: ショウゴ * 2014/09/30 05:40 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |