サルノコシカケ

2014/11/03 Mon 19:05

さるのこしかけ

 木の切り株に、無数の“さるのこしかけ”発見!
 
 これをちんと育てて大きくすれば、漢方薬のお店なんかに高く買い取ってもらえるのかしらん。

 などという考えが頭をよぎりそうですが、数あるサルノコシカケの中でも、マンネンタケ科に属するものだけが漢方薬として重宝されると言いますし、売り物になるには成長具合などの基準も厳しいみたいです。

 ということで、これらのサルノコシカケはほとんど価値なしということでしょうね。

 でも、家に帰ってきてから、マンネンタケ科かどうかなんて確かめたわけではないし、あれだけあったのだから、そのまま育てれば値の付くものもあったかもしれない・・などと、欲深い思いが浮かんでくるのでした。



 
スポンサーサイト
未分類 | コメント(4)
コメント
こんばんは
サルノコシカケ むかし よく見かけましたが
最近 見る機会ないです
でかくないと 価値観がないらしいですね、
売れるまでには 気の長い話になります
サルの腰掛一時流行りましたね。懐かしいです
煎じて飲めば元気に居れるかな?なんて欲張りなこと考えたりして楽しんでいます
みかん さんへ
やっぱり大きくなるには相当の年数が必要ですかね・・。
気が短い私には最初っから無理な話ですね。
ハッピー後期高齢者さんへ
でも、どんなお味なんでしょう・・。


管理者のみに表示