どこか遠くに

2014/11/07 Fri 20:50

線路四日市駅北

 私の場合、移動する時は基本的にバイクか車なので、公共交通機関にはほとんど馴染みがありません。

 ですから、駅の改札口やホームなど聞かれると、詰まってしまうことがしばしばあります。

 たまに名古屋まで電車を使うことがあっても、教会から歩いて5分で行けるJR四日市駅しか使わないので、近鉄四日市駅に関しては殆ど未知の世界みたいなものです。
 
 バスに至っては、全く別世界の乗り物です。 

 ですから多分、私は都会では生きていけないような気がします。

 多分、電車が嫌いというか苦手なのでしょう。

 子どもの頃、電車・・じゃなかった、四国は当時電化されていませんでしたから、いわゆる汽車(ディーゼル機関車)に乗って遠出すると、決まって乗り物酔いになったり、頭痛に悩まされたりしていたので、それがトラウマになっているのかもしれません。

 いやいや、そういえば、四国の鉄道は過酷でした。

 路線の殆どはカーブの多い山道なので、特急と鈍行の違いはスピードではなく、停まる駅の数だったり。
 
 ほとんどが単線なので、行き違いの列車待ちでイライラさせられるのは当たり前。

 トンネルの前で窓を閉めないとディーゼルの煙が入って来ますし、酒を飲んだり煙草を吸ってる親父さんはごろごろいたので、トンネル以前に空気は良くありません。

 おまけに海辺も山の中も、景色が良いと言えば良いのですが、とても快適な道、いや線路状況ではなかったですね。

 おまけに、こちらとしてはお楽しみで乗っているのではなく、親の都合に付き合わされているようなものですから、そんな環境の中で、何時間も揺られる旅はストレスが募るばかりです。

 そうですね・・やっぱりその頃のストレスを体が覚えていて、電車を避けるようになったのかもしれませんねぇ・・。

 でも、時には電車の旅も良いかなって、ふっと思うこともあるのです。

 歳ですかねぇ・・。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(4)
コメント
おはようございます。
電車の旅ね~。
私は切符を買う、失くさない、というところで電車に乗るのがストレスでしたが、
ICカードの出現によりそのストレスは解消しました。
電車の旅は、慣れればなかなかいいですよ。
名古屋まで出てしまえば、どこへ行くにも便利に快適に移動ができます。
座っているだけで目的地に行けるから、楽ちんとも言えます。(お酒も飲めるし。)
大人数の移動でなければコストも車とどっこいどっこいで、パーキングの心配も要りません。

電車の旅、楽しいですよ。
あ、・・・私も歳なのかもしれませんww

線路の写真、素敵ですね。
muku さんへ
そうなんです。楽なんですよね。
でも、乗り換えがあるのとか考えると、ちょっと引いてしまう私・・。
それでも、いつか鉄道の旅にチャレンジしてみたいと考えています^^
遠くに行きたい・・・いい歌ですね!チョッと違うかな?
パソコンで時刻表を見て楽しんでいます
JR四日市駅にも待望のエレベーターが付きます
嬉しいです
ハッピー後期高齢者 さんへ
ジエリーさんですね^^
物思いにふけったり、ぼぅっとしながらの旅に最近少し憧れてきたのかもしれません。

管理者のみに表示