06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

今日のところはアドベント・クランツのみ

2014年12月02日
四日市教会のクランツ

  昨日は鈴鹿教会のクリスマス飾りの写真をいっぱい載せましたので、今日は四日市教会のを載せたいと思います。

  しかし、殆どのものは次週の日曜日に飾ることになっているので、今日のところはアドベント・クランツだけでご勘弁ください。

 これは2年前に燭台を改造して作ったもので、今年で3年目になります。

 毎年、モミの木の枝で(無いときはカイズカイブキなんかで)新調していましたが、私ももう歳も歳ということで(まだまだ若いですが)、ずっと使えるものを作ってみたのです。

 実は神学生の時から数えると30年近く作り続けてきた計算になります。

 もちろん、間に何年かは抜けていますが。

 しかし、数年前、教会の庭にあったモミの木やカイズカイブキを諸事情で切り倒してしまったこともあり、教会学校でクリスマスツリーを新調して処分されるはずの古いツリーを使ってしばらく使えるものを作ってみたということです。

 この忙しい時期に新調しなくていいのは便利ですが、ちょっとさびしい気もしますけどね。

 気が向いたら、これはこれで置いといて、新しいのを作るかもしれません。

 でも、こんなに美的センスの無い私が作って良いのだろうかと頭を悩ましてはいます・・。

 言い忘れるところでしたが、このアドベント・クランツというのは、クリスマスの4週間前から礼拝堂に飾るもので、毎週1本ずつ明りの数を増やしていき、4本全部灯ったらクリスマスという、いわばカウンターのようなものです。

 礼拝が始まる前奏の時に火を灯し、礼拝が終わったら後奏時に消しますが、少しずつ希望の明りが増えていくようで、なんとも言えない風情があります。

 鈴鹿教会のクリスマスを案内しておいて、自分とこのクリスマスを案内しないのも変ですから以下に記します。

 子供クリスマス会      12月13日(土)午後1時30分から

 クリスマス礼拝/祝会    12月21日(日)午前10時30分から

 クリスマス・イブ礼拝     12月24日(水)午後7時00分から

 どなたも大歓迎ですよ~お近くの方はぜひどうぞ

 その時は、せっかくですから「三野牧師のブログを見た」と受付で行って頂けると何かお渡しできるように、粗品を用意しておきます。忘れていなければ。

 
 
スポンサーサイト
行事 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示