07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

今年は僅かの花見

2015年04月06日
三滝通り桜

 これは先週土曜日の朝。

 雨続きで今年の花見は厳しいなと思っていましたが、たまたま午前中は晴れ間が広がっていたので、末っ子と近所の(徒歩1分)の三滝通りの桜の写真を撮りに行ってきました。

 ここは四日市の春の(夏も)お祭り会場になる通りで、この日と翌日の日曜日は屋台や特設ステージが出て賑やかになります。こんな時は遠くからわざわざ来ている人のことを考えてしまうので、立地的にとても恵まれているのだなと改めて思わされます。

 それはともかく、私は日曜日は朝から晩まで仕事なので(土曜日にももちろんありますが・・)、この僅かの時間がかけがえのない花見だと思い感慨深く花を愛でていましたが、実際には夕方にもう一度、屋台に行きたいという息子二人を連れて行くことになりました。

 こういう時は立地的に恵まれているのかどうか分からなくなります(だってバナナなんて5~6本で80~100円で売っていますからね。それにチョコレートコーティングしてトッピングして1本300円もするのですよ。ま、年に1、2度のことですから、子供たちが喜んでくれるのなら、それはそれで親としても嬉しいですけどね)。

 しかし、すぐに雨が降り出してしまったので、すぐに引き返さねばなりませんでした。そうなると今度はわざわざ行ったのにと残念な気分に支配されてしまいます。人間の心なんて複雑なものです。

 ということで、この日の夕方の花見はしていないと等しくなりました。子供たちはチョコバナナを食べて満足していましたけどね。なんだかな~とか思っていましたが、帰る間際に目に留まったホタテの炊き込みご飯をお土産に買って帰り、それはそれでなんとなく満足な気分になりました。炊き立てでとっても美味しかったんです。


スポンサーサイト
プライベート | コメント(2)
コメント
こんにちは
子供のころに 親に買ってもらえたものは
けっこう いい思い出になってます
花見も お祭りも みな口実で 屋台に売られてるものを
見に行きたいだけの幼少時期でした (^^ゞ
こちらは 雨続きで だいぶ散ってしまいました><。
みかん さんへ
確かに屋台って、子供時代には一つの憧れみたいなものがありましたね~。
非日常っぽさに惹かれてしまうのかもしれません。
そういう付加価値の値段なんでしょうね。
こっちの桜は寒くなったせいでまだ健在です^^

管理者のみに表示