無理せず無理しなきゃいけない世代
2015 / 05 / 07 ( Thu )
しずく

 私が按手を受けて牧師になったのは1995年3月でしたから、今年度で牧師26年目となりました。

 “若手牧師”とか“元気が良い牧師”とか“イケメン牧師”(?)とか言われていたのも今は昔。

 すでに50歳を越え(今年9月で54歳)、立派な中年牧師になっています。

 普通のサラリーマンなら定年退職までのカウントダウンが始まっている頃ですが、牧師の世界では、まだまだ鼻垂れ扱いされるという不思議。

 それもそのはず。所属する教団によって定年制があるところもありますが(それでも65歳とか70歳)、私の所属する日本基督教団に定年は存在せず、80歳90歳を越えても現役という牧師がゴロゴロいます。

 牧師というと年寄りというイメージの方々多いのは、そういうことが原因かもしれません。

 ただ、牧師は意外と体力がいるので、健康面を損なうと長くやっていくのは無理でしょう。

 私も元気でどこまでやれるか分かりませんが、食べ物とか運動とか、何かと注意して乗り越えていかなければと思います。

 実は、先日子供たちとアスレチックをしたのですが、数日間は体がだるくてなかなか本調子に戻らないのに驚きました。

 もっと運動しなければならないみたいですね。

 無理せず無理しなきゃというジレンマのお年頃ということでしょう。

 
スポンサーサイト
15 : 33 : 13 | プライベート | コメント(4) | page top
<<淡白な愛 | ホーム | 木の芽やぁい>>
コメント
----

こんにちは~♪
牧師さん26年目ですか\(◎o◎)/!
これだけ長くやっていらっしゃっても若手なんですね^^
そういえばローマ教皇はみんな高齢ですけど、キリスト教だけでなく仏教でも高僧といわれる人は高齢者が多いです。
それだけ修養を積み重ねないといけないということですねσ(゚ー^*)
健康第一で将来は大司教(表現はこれでいいのかな)を目指して頑張ってくださいね(*^^)
by: まり姫 * 2015/05/07 16:35 * URL [ 編集 ] | page top
--まり姫 さんへ--

ありがとうございます。
そう、気が付けば年数だけが経ってました。
プロテスタントなので位はありませんし、
特別な役職に就くこともないので、
のんびり一牧師でやっていきま~す^^
by: ショウゴ * 2015/05/07 17:30 * URL [ 編集 ] | page top
--No title--

三野先生
新しい教会ホームページを見せていただきました。
色つかいが多くカラフルな印象と、ユーチューブを多用して
動画によって見る人飽きさせない工夫がなされてる
ことに感心しました。教会の活動が楽しく感じます。
未信仰者が沢山与えられますようお祈りしています。
また、鳥羽教会の現行ホームページの刷新イメージが
出来上がりました。その節はご指導のほどよろしく
お願い致します。鳥羽教会 田名尚文
by: 田名尚文 * 2015/05/29 20:42 * URL [ 編集 ] | page top
--田名尚文 さんへ--

ありがとうございます。
四日市教会のホームページは担当者が動画好きのため
最近ユーチューブを貼り付けることが多くなりました。
確かに雰囲気が分かりやすいかもしれません。
私としては自分のビジュアルに自信がないので
勘弁してほしいなぁ~とか思っていますが。
鳥羽教会のホームページも楽しく仕上がっていると思いますよ^^
by: ショウゴ * 2015/05/30 07:08 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |