鳥の糞害には蛇のおもちゃ
2015 / 05 / 19 ( Tue )
びっくりヘビ

 庭の柿やミカンに味を占め始めたのがきっかけなのか、最近、鳥たちの姿が一年中見かけられるようになりました。

 食べ物が少なくなってきているのかもしれませんが、以前は秋に柿が取られないように注意していれば良いという程度でしたが、最近では、百日紅の花の後に出来る小さな実とか、超スッパイ柚子の実なども突っつく有様で、春夏秋冬いつでもいるようになっています。

 早い話、我が家の周りがていのいい餌場になってしまっているのかもしれません・・。少々のことなら可愛いものですが、問題は彼らの糞害です。車やバイク、自転車はもちろん、庭木や花壇のにも糞が落ち、屋根やベランダも鳥の糞で汚されます。

 そして、何より洗濯物の被害が深刻になってきました。なにしろ殆ど毎日のことですから・・。

 そこで、大きな目玉のバルーンやCDをぶら下げてみました。しかし、それも月並みですし、猫除けに水を入れたペットボトルを並べて置くのと同じように、どれだけの効果が期待できるのか皆目見当がつきません。

 妻に、「任せておけ」と威勢のいいことを言った以上、しっかり糞害をブロックしたいものです。そこでネットで検索してみると、いろんな対策方法がある中で、一番効果的そうに思えたのが“蛇のおもちゃを置いておく”というもの。

 そういえば、100円ショップで蛇のおもちゃを売っているのを思い出しました。善は急げ。早速、買ってきましたが、大の大人が蛇のおもちゃだけを購入して帰るのは不気味な光景だったかもしれません・・。何か別のものも色々買えばよかった。いや、それ以前にニヤニヤしてなかっただろうか・・などと、後悔は尽きません・・。

 それはさておき、蛇の効果は抜群でした。鳥たちは本当に蛇にビビってしまうようです。洗濯物への糞害どころか、ベランダ付近に鳥がいるのを目撃することも無くなりました。ただ、目玉親父じゃなかった、目玉バルーンをぶら下げたのとほとんど同時期だったので、どちらの効果が絶大なのか分かりませんけどね^^;

 

 

 
スポンサーサイト
05 : 49 : 55 | プライベート | コメント(0) | page top
<<年に一時のバス旅行 | ホーム | 子供ならでは>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |