はかないけれども

author photo

Byショウゴ

スモークツリー

 教会員さんが一人、長い闘病生活を経て天に召されました。
 
 故人の足跡、笑顔、強さ、優しさ、祈る姿が思い起こされます。

 少し早すぎた死に、愕然とした思いが募りますが、すべてを神様の御手にお委ねし、

 残された遺族の方々にも、神様の慰めが与えられますようにとお祈りいたします。


 この写真は、先月末に教会の婦人会で出かけた松阪農業公園ベルファームで見かけた木。

 “スモークツリー”(別名ケムリノキ)というウルシ科の落葉中高木です。

 煙のような花穗がふわふわしています。

 花言葉は“はかない青春”。

 はかなく消え行く煙のような花だからでしょうか。

 確かに、夢や希望に満ちた青春は束の間のこと。

 でも、それ以上に、人生そのものが、はかないものかもしれません。

 それでも、人は天を仰いで生き続けます。

 どんな時も、どんな人も、神様の眼差しに包まれているからだと思えてなりません。

スポンサーサイト
Share

Comments 2

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/05 (Fri) 15:12 | EDIT | REPLY |   

ショウゴ  

鍵コメントさんへ

お勧めです。
お弁当を持参して記念館の庭の芝生でゆったり過ごすこともできますし、
屋外の石碑やモニュメントも含めて、色々な資料は見ごたえがあります。
小さな子供と行くとじっくり見させてもらえないかもしれませんが・・。
新美南吉の人となりや考え方などを示す展示物もたくさんあって
それらを見たり、考え込んだり、のんびり過ごすことが出来る記念館になっています。
時間に余裕をもってぜひどうぞ。
入館料は高校生以上210円だったと思います(子供は無料かな)。

2015/06/05 (Fri) 20:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply