スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2015/06/06 Sat 20:20

木陰の道

 仲間と歩く道

 家族と歩く道

 一人で歩く道

 雰囲気は違っても、先が見えないのはどの道も同じ

 楽しくても、寂しくても、不安でも、先は見えない 分からない

 暗くても、明かりが射し込んでいても、やっぱり同じ

 道は道で、道は未知、

 未知は道で、道は道

 自分のことを良く知っていてくれている誰かが

 向こう側で待っていてくれるとしたら

 何だかほっとする

 暖かい場所が用意されているなら

 どんな道のりでも振り向かないかもしれない

 何があるのだろう

 この道の彼方に



 
スポンサーサイト
思ったこと | コメント(4)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
うわぁ、お久しぶりです。
お元気でしたか。
いつか近況などお教え下さい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
教会のHPから送れます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。