ちょっと考えてみると
2015 / 06 / 18 ( Thu )
あじさい

 “ちょっと考えてみる”って、大切なことだと思います。よお~く考えるとか、深く考えるとか、じっくり考えるなんてこと以前に、ちょっとで良いと思います。ちょっと考えるだけで、自分の凝り固まった世界から抜け出して、新しいものと出会えるようになるからです。

 たとえば、エレベーターの中に鏡がありますが、何のためにあるのかなと、ちょっと考えるだけで世界も自分の行動も広がります。

 いつもはエレベーターに乗っている間に、自分の髪形や服装をチェックしているだけなのに、エレベーターの中の鏡はどうしてあるのかなと意識すると、少し低い位置にあることが分かります。

 そこで改めてエレベーター内を見まわしてみると、同じく低い位置に車椅子用のボタンがあるのにすぐ気付きます。

 次に車椅子の人がエレベーターを利用している場に出会わすと、前向きに入れても、転回出来ない車椅子はそのままバックでエレベーターから降りていることが分かります。

 分かる人はイメージだけでも分かるかもしれません。そう、あの鏡は車椅子の人(介助者の場合も)が、バックでエレベーターから降りるときに必要なものだということです。

 そうしてみますと、車椅子の人が自分の乗っているエレベーターに乗ってこられたら、介助ボランティアをすることが無いにしても、鏡の前に立ちはだかってはいけないことに気付かされると思います。

 こんな具合に、ちょっと考えるだけで世界が広がり、自分の行動も変化し始めます。

 「だって知らないもん」

 「そんなこと気付かないよ」

 「分かるかよ、そんなこと」

 それでは、勿体ないです。人生が。

 自分の殻に閉じこもっていると分からないものが分かるようになると、人生が楽しくなります。潤ってきます。ちょっと考えてみるって、ほんのちょっとのことです。

 「よ~く考えてみろよ」と他人に誘導される思考ではなく、自分の頭で素直にちっょと考えてみるだけのことです。

 何でもちょっと考えてみる姿勢って、人生に余裕を感じられるようになるかもしれませんよ~

 
スポンサーサイト
17 : 06 : 44 | 思ったこと | コメント(4) | page top
<<どこか遠くへ | ホーム | バリアフリー>>
コメント
--No title--

こんばんは!
あの鏡は、そういう時の為にある物なのですね。
今まで何にも考えずに自分の顔を見たり
洋服を直したりしてました、恥ずかしい(゚o゚;;
其処にある物は、在るべきして在るのだなぁと
改めて考えることが出来ました。
ありがとうございます!
by: アクアマリンちゃん * 2015/06/18 21:04 * URL [ 編集 ] | page top
--No title--

恥ずかしながら知りませんでした。

自分も障害者ながら
情けない話ですね(笑)

でも、知る人は少ないと思いますので
この話、僕も広めさせていただきます。
by: 癌ダム4G * 2015/06/18 21:32 * URL [ 編集 ] | page top
--アクアマリンちゃん さんへ--

コメントありがとうございます。
ね、ちょっと考えると世界が広がるでしょ^^
よろしければ、もっといろいろ発見してみてください。
by: ショウゴ * 2015/06/19 06:21 * URL [ 編集 ] | page top
--癌ダム4G さんへ--

いえいえ、恥ずかしいなんてとんでもない。
知らされてないのですから、知らなくて当然です。
ただ、この世の中には知らないことや、
知ろうとしていないことがたくさんあります。
いろんなことについてちょっと考えてみたり、
関心を持っていくようになると、
対人関係さえ豊かになっていくと思います。
by: ショウゴ * 2015/06/19 06:24 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |