四日市良いところ

2015/08/09 Sun 20:04

わだち

 四日市はコンビナートとの町と簡単に考えられていますが、コンビナートは海沿いであって、少し(ほんの数㎞)陸地に入ると、田園風景が広がる田舎の町です。

 田んぼや畑、茶畑もありますし、自然公園や牧場だってあるのです。

 風向きによって時々工場からの臭いが鼻につくこともありますが、概ね大気は汚れてはいません。

 人口30は万人少々ありますから、田舎でも都会でもない比較的住みやすい地方都市といえます。

 特別な買い物とか文化的なものも、名古屋が近いのでそれなりに人々の要求も満たされる環境にあるようです。

 私は出身地である高知県高知市と似ているような気がして(人口30万人)いますし、両親が昔(私が生まれる前)住んでいたということで、身近にも感じています。

 ただ、残念なのはやはり海ですね。

 私はやっぱり海が大好きのようで、泳げない、眺めて楽しめない、遊べない海がどうもしっくりしません。

 近所のお年寄りによると、昔は綺麗な海辺があったとか、綺麗な海水浴場があったそうですからとても残念な気がします。

 町の発展のため海が犠牲になったということでしょうね。

 これ以上の犠牲を出さないで、次世代に伝えたいものです。

 だって、四日市市やお隣の菰野町のお米はとてもおいしいし、かぶせ茶なんか絶品ですよ。ふれあい牧場のソフトクリームやアイスクリームは大山や清里にも負けていませんしね。

 
スポンサーサイト
地域情報 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示