一枚だけ一つだけ
2015 / 09 / 04 ( Fri )
紫式部-花1

 紫式部の花はデジイチ(デジタル一眼レフ)で撮っていなかったと思っていましたが、一枚だけ撮ったものがありましたので掲載しておきます。

 ご覧になられてお分かりのように、ピントが甘く、花も一つしか咲いていない時だったので、自分の中では撮ったという気持ちが無かったのでしょうね。

 来年こそちゃんと撮れれば良いですが。

紫式部-実3

 それにしても、来年花が咲くまで、紫式部の花の写真はこの一枚だけと思うと、とても貴重なもののような気がしてきます。

 別に今年一番形が良かったとか色が良かったという訳ではなく、たまたま通りすがりに撮っただけのものに過ぎません。

 同じ敷地内に住んでいますから、見ようと思えばいつでも見られるし、いつでも写真を撮ることも出来るはずなのに、特別綺麗に咲いた花ではなく、無意識に撮ったこの花だけが唯一のものになったというのがちょっと愉快です。

 たまたま起きた唯一の出会い。

 来年はもっとたくさんの花を愛でよう。

 そして、もっともっとたくさんの人と出会いたいと思いました。

スポンサーサイト
16 : 04 : 14 | 未分類 | コメント(0) | page top
<<牧師の土曜日 | ホーム | 紫式部の実>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |