06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

牧師の土曜日

2015年09月05日
教会の長椅子

 教会では、よく“土曜日の牧師は忙しい”と言われますし、そのように認識している人も多いと思います。

 確かに翌日の日曜日は教会の中心的行事である“礼拝”がありますし、“教会学校”や様々な会や委員会の類もありますから、それらの準備の日と推測できます。

 実際、“週報”等の印刷や“礼拝説教”の原稿準備を、土曜日に行っている牧師はごまんといます。

 特に幼稚園を併設している教会の牧師や、やどこかの学校で教えている牧師は、やっと土曜日にそれらの準備に取り掛かれると言われるかもしれません。

 しかし、そんな土曜日に来客があったら、心はどのような状態になるのかなと思います。

 土曜日は人がふらりと教会を訪ねやすい日なのに、“一番忙しい土曜日に来るなんて!”となったら、目も当てられません。

 イライラしたり愚痴をこぼしたりするだけならまだしも、葬儀など急な用事が出来たらどうするのでしょう・・。

 万一のことや、教会に来られる方の可能性のために、土曜日は余裕の要る日だと私は思っています。

 そういう認識を持って、それまでの週日に時間をやりくりしてすべきことをしておけば良いだけで、土曜日が忙しいと言うのは、言っている本人が忙しくしているだけかもしれません。

 私は四日市に来てすぐに、小学校のPTA本部役員になったり、子供会(育成会)の行事などの関係で、しょっちゅう土曜日に予定が入るのに驚きましたが、それまでずっと土曜日は空けておくようにして来ていたので、それほどしんどくはありませんでした。

 しかし、口で言うのは簡単で、実際に土曜日を空けるようにするのは、結構キツイものがあります・・^^;

 もし、皆さんのうち教会を覗いてみようかなと思われる方がおられましたら、大変恐縮ですが、牧師によって土曜日の考え方が違うことを覚えておいていただけると良いかもしれません・・。

 ところで、そんなことをいろいろと申しましても、教会の方に私の書斎は無いので、牧師館(教会の隣に建っている牧師用の住宅)の一室(書斎)で仕事をしている関係で、ちゃんと訪問された方をお迎えできているか不安ですけどね・・。

 教会の祈祷室にあるパソコンで仕事をすることもありますが、殆ど牧師館に引っ込んでいる訳ですから、見方によっては遊んでるように思われたりするかもしれません。

  そういえば、珍しく教会の方でする仕事が立て込んでいて、早朝から詰めて仕事をし、朝食と昼食時のみ牧師館に帰り、夕方まで根を詰めて祈祷室にいるような時がありますが、そのようなある時(その日も朝食前から祈祷室で仕事をしていましたが)、夕方になって、牧師館の書斎に帰って“聖書を読み祈る会”のレジュメを作成していたら来客があり、「すみません。先生。お休みのところ・・。」と言われてぶっ飛んだことがあります。

 やはり、外から中は見えないし、分からないものなのでしょうね・・。
 
スポンサーサイト
未分類 | コメント(2)
コメント
こんばんわ
私は まっさらの「仏教徒」・・・なんですが、
わたしももれなく、「牧師さんは土曜日も忙しそう」と思っていました。
週休2日制なのかな、とか、もしくは美容師さんのように火曜は休み?とか、いろいろ想像していましたが、十人十色、で、いろんな牧師さんがいるのですね~。一つ、トリビアが増えました。
有難う御座いました。
西城サラヨ さんへ
コメントありがとうございます。
トリビアになるというのは面白いですね^^
ちなみに、月曜日がお休みという認識の教会や牧師が一般的です。
それから肝心の仕事ですが、
各種集会でお話しする原稿の準備、
発行印刷物の準備を中心とするデスクワーク、
お祈り、カウンセリング、教会員への訪問、手紙書き、自身での勉強等々となっていて、
実はその時間配分や時間帯は各自の自由です。
ですから、急用やボランティアなどで日中時間が取られても、
夜とか早朝などにシフトすることで難なくやり過ごせるという自由度があります(睡眠不足や過労に要注意ですが・・)。
もっとも、手を抜こうと思えば抜くことが可能ですから、
それぞれの牧師の自覚が肝要かと思います。


管理者のみに表示