07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

オルガンとの別れ

2015年09月07日
オルガン

 四日市教会にはもうほとんど使っていない足踏みオルガンがあります。以前は礼拝で使われていたものですが、10年ちょっと前に立派な電気オルガンが寄贈されたため、集会室の片隅に置かれています。音の出ないところがあったり、ところどころ痛んでいますが、捨てるに捨てられない代物でした。

 しかし、礼拝堂の耐震工事を控えた今、工事中の置き場所にも困るので処分を考えるようになってきました。それにしても、もったいないお化けが出るんじゃないかと思ってためらいもありましたが、最近、処分されるオルガンを引き取って修理し、必要な教会に寄贈される活動をされている愛知県在住の方と知り合いになり、早速引き取って頂くことになりました。

 本職はオルガン修理人でも楽器屋さんでもない方ですが、交通費(運搬費)自費はもちろん修理も自分でこなされているとのこと。やりがいもあるでしょうし、とても尊い活動だなと思わされました。もちろんクリスチャンの方です。

オルガン内部

 その方が昨日の礼拝に突然来られ、豪雨にもかかわらず無事引き取って行ってくださいました。ちょうど四日市に来られたついでだったのだそうです。

 意外と程度が良いとのことで、とても喜んで頂いて恐縮でしたが、どこかで必要としておられる方々の讃美のために息を吹き返すこのオルガンを思うと、心から感謝の気持ちがこみ上げてきました。

 達者でな~

スポンサーサイト
感謝 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示