がんばって探してみるもの

2015/10/06 Tue 18:20

類似品

 類似品に注意とかの言葉を時々目にしますが、なんで注意しなければならないのかと思います。

 もちろん、DCブランド品などのコピー商品などは違法なのでその問題性は理解できます。

 しかし、ほとんど同じ成分の市販薬などは、テレビなどで宣伝している大会社より小さな会社の者の方がはるかに安く済みます。

 調剤薬局で処方されるジェネリック薬なども、研究開発費が抑えられている分安くなっている訳ですが、市販薬などは宣伝費が上乗せされている分、大会社の薬はもっと高くなっています。

 信用性とか、有名会社の薬を使うプライド(?)とか、余分にお金を払っても惜しくないと言えるこだわりのある人はそれで結構だと思いますが、薬はちゃんと効けば良いという主義なら、薬局で薬の成分と量をを比較検討して、同等のものを買った方が随分お得です。

 話は長くなりましたが、以前、“○ャベジン”と同等の成分で同じ用法の“○ャベコリン”という薬を買っていましたが、四日市の薬局では見つけられずにいたので、こちに来てからずっと、“○ャベジン”を買っていました。

 しかし、先日、何気なく薬局で“○ャベコリン”はないかなぁ~と探していると、“新○ャスコリン”というのを見つけたではないですか。

 早速裏側の薬の成分等をチェック。

 まったく問題なし。

 という訳で、かなりお安く胃薬を購入することが出来ました。

 頑張って探してみるものですね^^

スポンサーサイト
楽しみ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
« 花一面 | HOME |  »