7度目の春

2016/04/10 Sun 06:19

桜道

 いつになくなのか、いつもなのか、慌ただしい日々を送っています。

 それで、気付いてみれば、桜の花も終わりに近づいているし、4月も中旬を迎えています。

 見方を変えれば、それだけ四日市の生活に根付いているということだと思いますけどね。

 二男は中学校に入学、末っ子は小学5年生になりました。

 それぞれ小学校1年生と幼稚園年中の時に四日市に越してきましたから、月日の移ろい行く速さを思います。

 そう、四日市での7度目の春を過ごしています。私も歳を取る訳です。

 それに見合って成長できていればよ良いのですが・・。

スポンサーサイト
プライベート | コメント(2)
コメント
今年の桜は雨だったり気温の低い日だったりでゆっくり見ないうちに散りかけてしまいました
車の中からの花見でちょっと寂しいでした
ハッピー後期高齢者さんへ
そういえば、近年ゆっくりと花見をしたことがありません。
風流に風情を楽しむことは必要ですけどね・・。
全く見ていない人に比べたら、
車中からでも眺められただけでも恵まれていたのかもしれませんよ^^

管理者のみに表示