すがすがしい朝
2017 / 04 / 16 ( Sun )
はるです

 私の住んでいる(教会のある)元新町はとても健全な町だと思います。

 日本人の国民性として、ともすると引っ越してこられた方を“よそ者扱い”しやすいと言われたりしますが、7年前に越して来た時以来、そんな感情をいだいた事はありません。

 四日市に来てすぐに、小学校の本部役員に選ばれ、PTA会長までさせて頂きましたから、元新町だけでなくこの地域がそういうところなんだと思います。

 なんでこんな話をしたかと言いますと、今年度の元新町の自治会長にこともあろうかこの私が選任されて驚いているのです。

 規約上、1期3年間で再任が無いので役が回りやすいとは言えますが、それにしても7年前に越してきた者が自治会長になるなんて聞いたことがありません。

 ある意味、不安感があるのですが、同時に役員に選ばれた他の3名も良い方々で、何とかやっていけそうな気がしています。

 ということで、不安ながらも、一昨日の連合自治会総会(自治会長会議)、昨日の元新町自治会総会を無事終えることが出来ました。

 なんとなくすがすがしい気分で、日曜日の朝を迎えています。

 やっと受難節が終わったという実感があるのはご愛敬と言うことで^^

 ※今日はイースター(復活日)で、昨日まで教会歴では受難節(キリストの受難に思いを馳せる46日間)でした。
スポンサーサイト
06 : 06 : 34 | 感謝 | コメント(0) | page top
<<死と復活 | ホーム | 道路脇のお年寄り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |