死と復活

2017/04/20 Thu 20:26

墓前礼拝イースター

 遅くなりましたが、今年のイースターは4月16日でした。

 イースターは復活日。主イエス・キリストの復活を記念する祝日です。

 最近ではスーパーのチラシにさえ“イースター”の文字が並ぶようになってきたので知っている方が増えましたが、その意味まで
ご存知の方はまだまだ少ないようです。

 さて、四日市教会ではイースターの朝早く(言っても7時30分からですが)、教会墓地で早天礼拝を行います。

 今年はまだ桜の花が咲き誇っていましたし、気温も低くなく、清々しい墓前礼拝となりました。

 前週にお亡くなりになられた教会員さんがおられたので、前日の土曜日に前夜式、この後の礼拝後に葬儀があり、今年のイースターは死と復活、赦しと救いということを、例年より深く考えさせられ多様に思います。

 苦しみを通しての栄光があることに希望を見上げていきたいものです。

スポンサーサイト
行事 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示