FC2ブログ
 プログの“テンプレート”、特に“共有テンプレート”が豊富な“FC2”を利用させていただいて、私もブログを書かせていただいています。
 季節的なもの、或いは気分によってテンプレートを変えたくなるときがありますが、残念なことに気に入った共有テンプレートがあっても使えないことがよくあります。
 「アダルト・宗教・違法サイト×」という但し書きが結構あるのです。アダルト関係、宗教関係、違法関係のサイトでの利用はお断りとううもので、私も一応「三野牧師のブログ」と銘打っているので、どう考えても宗教関係なので、使いたくても使えないのです。

 ちなみにこの「三野牧師のブログ」って直接的過ぎている上に、自分で自分のことを「三野牧師」って公言しているみたいで変な気がするのですが、最初ブログを立ち上げるとき、全部息子に任せていたら勝手にタイトルが「三野牧師のブログ」になっていたのです。「変じゃないのか?」と言っても「大丈夫、大丈夫」と取り合ってくれないので、しぶしぶ何日か書いていましたが、やっぱり変だからやめようとあるとき思ったのですが、もう「お気に入り」に登録された方もおられるかもしれないし、検索エンジンで検索したとき困る方もおられるかと思うと、今更変更するほうが混乱を招くかなと不安になり、結局そのままになっているのでした。

 しかし、どうして宗教関係と言うだけで使わせてもらえないのかと悲しくなります。しかも、アダルトや違法サイトとひとくくりにされているのです。作成者の意思なので仕方ありませんが・・。
 宗教と言うと怪しげに感じてしまう世相の影響というところでしょうか。伝統的で敬虔な宗教もあるのですけどね・・・。
スポンサーサイト



未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
「宗教」
or
「宗教系」
に対し やたらと 
構える言動や
攻撃的な言動に

私も時々
非常に違和感を感じる時があります。

まったく
仰るとおりですね。
「伝統的で敬虔な宗教も…」
ありますよ!

何でもかんでも
十把一絡(じっぱひとから)げに
しないで欲しい物です。

しっかり
勉強し、
考察し、
実践し、
見定め、
且つ
取捨選択し、
冷静に 判断してから
言動に現して欲しい物です。

って、
勘違いなら良いですが、
(私も勘違いはよくしますし…)
まったく
そうでないのは明らかですから・・・

やっぱり
本を読んでじっくり考えるよりも、
(嘘の情報をふんだんに含む)
TVを見て、
一喜一憂するほうが、
楽しいので、
そちらに 流れている
ということも在るのかも知れないですね。

まったく、
何が善くて 何が善く無いか

しっかり 考える力を付けさせる様な
課目を
義務教育にも盛り込んで欲しい物です。
(宗教の範疇では無く)

尋常小学校の教科書を復活させて欲しい
などと言った、
(イデオロギーを含んだかのような)
過激で短絡的な思考は致しませんが、

ある意味、
「道徳」とは? を
週一くらい? 頻繁に
皆で
「自由に柔軟に」
ディスカッションできる位の
義務教育になって欲しい物です。

実際、
可笑しな事をする宗教関連~オカルトetcが
世の中に蔓延(はびこ)っているので
それらに対する
過剰反応もあるのでしょうけど…
または
旧日本国が侵したと言われているような
イデオロギー系の過ち
(適切な表現が見当たら無い&そこまで詳しく知ら無い)
の反動も含まれているのかも知れませんね。

なのに、
日本人の多くは
今でも、
墓参りに行き、
12月24~25日は 浮き足立ち、
正月には 初詣に行くのですから…
(話は逸れましたが…)

そういう意味でも
私は
渡辺淳一の小説は嫌いです。
いつも
ワンパタンに
男と女が絡まって
情念の世界を描くだけに感じます。

読むことによって
一緒に深く考察できる
幅広い(偏らずに)良書を
世の先輩たちは
世の後輩たちに
教えていくのも
大事なのかも知れないですね。
ただし、
押付けがましくない様に?

済みません
ちょっと熱くなって、
書き過ぎました。

管理者のみに表示