FC2ブログ

おしゃれな聖書

2008/02/17 Sun 22:33

 先日、何気なく“日本聖書協会”のカタログを見たところ、いろんなタイプの聖書が販売されていのに驚きました。もちろん、中身は“新共同訳聖書”ですが、サイズもいろいろ、装丁や色もいろいろあるのです。カラフルだったり、コンパクトだったり、見やすかったりするのです。しかも、どれもおしゃれな印象なのです。そうしてみると、私の愛用している革装の聖書が武骨に見えてきます。
 本屋さんに聞くところによると“日本聖書協会”の“新共同訳聖書”ではなく、“いのちのことば社”発行の“新改約聖書”を使われている所謂“福音派”の方々の中には
「“新共同訳聖書”はおしゃれでうらやましい。」
と言われる方もいらっしゃるとのこと。
 “新共同訳聖書”を使う側としては少々うれしいような気がしないでもないですが、聖書は外面ではなく中身が大切ですから、装丁はたいした問題ではないような気がします。
 カジュアルな雰囲気の聖書は、馴染みの無い人などにプレゼントし易いとも言えますが、読んで頂かないことには何とも・・。
 そこが一番大切な部分ですね。
スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示