FC2ブログ

お父さん登り

2008/02/18 Mon 20:17

 最近、4歳の次男が私の“背中につかまる”のを楽しみにしています。
 別に私が“おんぶ”をしている訳ではなく、私の背後から椅子やテーブルを使って勝手によじ登ってくるのです。
 面白半分に気づかないふりをして
「あれーー?Y君の姿が見えないなぁ。何処行ったのかなぁ?」
などととぼけたのが最初の間違いだったようです。
 しかも、しばらくおんぶ状態の後、散々面白がっていた次男が背中から降りてきたとき
「あれーー!何処にいたの?気づかなかったよーー!」
ととぼけてしまったのが決定的にいけなかったようです。
 それ以来味をしめて、隙あれば乗っかってきます。しかも、おんぶされているのに気づかないふりを続けないと機嫌が悪いという厄介さ・・。
 “子供だから仕方無いとか、まあ可愛いから良いか”などと考えているものの、一日に10回以上よじ登って来られるので今では閉口しています。
 必死に体重をかけてしがみついてくるので喉も痛いし、肩も凝って来そうなので大変な状況なのです・・。
 そのうち飽きてくれるだろうとは思いつつも、いったいいつになったら飽きてくれるのやら・・。

 また、それとは別に、本を読んだり、リラックスするために横になったりする時、私がまるで次男と三男の椅子であるかのように二人が足や背中に腰掛けてきます。

 また、座っているときは、気づくと2歳の三男が私によじ登ってきます。頭に到着すると降りてまた最初からよじ登り始めます。

 父とのスキンシップを楽しんでいるのだろうと解釈したいところですが、最近では私は次男と三男の遊具のような気分になってしまうことが多くなってきました。

 父は大変です・・。
スポンサーサイト



プライベート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示